50代60代からのファッション・生き方レッスン帳

50代以上の大人世代に特化したパーソナルスタイリスト・野本しょうこのブログです。自分の時間ができ、人生を楽しみたい大人向けに情報をお届けします。

MENU

暮らしもおしゃれも自分らしく

シニア専門パーソナルスタイリストの野本しょうこ です。

 

NHKの「所さん!大変ですよ」という番組で、「明るい老後計画 誰とどこで過ごしますか?」と題し、シニア世代の新しい住まいの形が紹介されてました。

www4.nhk.or.jp

 

その1つとして取り上げられていたのが、高齢者向けシェアハウス」

若い世代向けのシェアハウスはすっかり定着していますが、高齢者向けのシェアハウスも希望する方が増えているんだとか。

 

番組内では入居者の90歳の女性がインタビューを受けていたのですが、大正琴を演奏したり、杖も使わず自力で歩いて洗濯物を取り込んだり、なんともお元気!

 

シェアハウスに入居する前は、介護施設にいたこともあったそうですが、

「施設では身の回りのことはすべてスタッフの方がやってくれる。食べ物の世話だって、お風呂だってただ座っているだけで入れてくれる。洋服の着替えですら私ができるのに全部選んで着せてくれて、まるでお人形のようだった。でもここに来て人生が変わった」

とお話されていました。

 

シェアハウスでは「自分でやれることは自分でやる」のが基本。

キッチンやお風呂場など共同スペースのルールはあるものの、入居者の方一人ひとりが自分の意志やペースに合わせて生活することができます。

  

洋服選びについても、好きな色や着こなし、なりたいイメージなどのご希望が一人ひとりあると思います。

買い物同行やワードローブ診断の前にお受けいただく、「お似合いのファッション診断」では顔立ち、体型、パーソナルカラーからお似合いの着こなしを診断しますが、結果をそのままマニュアル通りに薦めることはもちろんしません。

上で触れたとおり、一人ひとりご希望は違いますし、どのように自分の好きな色や格好を取り入れつつ、お似合いの着こなしに近づくか「自分らしい素敵な着こなし」をご提案することを大切にしています。

  

~自分らしさ+お似合いのファッション診断で、より素敵な着こなしを~

お問い合わせはこちらまで。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。