50代60代からのファッション・生き方レッスン帳

50代以上の大人ファッション専門家・パーソナルスタイリストの野本しょうこによるブログです。自分の時間ができて、人生を楽しみたい大人の皆さまや親孝行したいお子様世代へ向けた情報をお届けしています。

MENU

やりたいことを口に出してみませんか?

シニア専門ファッションスタイリスト、パーソナルスタイリストの野本しょうこです。

 

インスタグラムの方にもアップしたのですが、先日とある経営者の方とお会いする機会をいただきました。

https://instagram.com/fashionforelderly

 

東京・巣鴨にある えがお写真館の代表・太田さん。

http://egao-shashinkan.jp/

f:id:nomoto_shoko:20180221171428p:plain

 

えがお写真館で実現した奇跡のタイミング!

えがお写真館はシニア世代専門の写真館であり、難しいと言われてるシニア向けビジネスの世界で成功されている企業の一つです。

その経営について私も大変興味がありまして、実は1か月前くらいに知人に「えがお写真館に行きたい」と何となく話していたら、お会いする機会がいただけたのです!!

  

しかもその知人はご面識がなかったのに、お知り合い経由で太田さんとつながり、私と当日たまたま別件で巣鴨に来ていた時、マスコミ取材の合間ができたので実現したという、偶然にしては出来すぎるタイミング!!

 

やりたいことを口に出すと・・・?f:id:nomoto_shoko:20180221172008j:plain

近ごろ周りに「~したい」と話しておくと、こういう風に素晴らしいご縁や、そこに近づくためのアイデアやヒントが周りの人が持ってきてくれて。

非常に良いサイクルを感じてます。

 

以前参加した経営者セミナーで

 

「自分のやりたいことを周りに宣言しなさい。そうすれば自分の行動が変わり、周りの行動も変わる。」

 

と言われたことがあります。

 

今回の件も、

私が宣言したことで、

「こういうことをやりたいんだ」と知人が頭の片隅に覚えてくれて、

出会いを引き寄せてくれた

と感じています。

  

私もセミナーに参加した当時は「本当かな・・・?」と半信半疑、シャイな性格も手伝って、自分の想いや本音を周りに言えなかったのですが、今まさにこういう体験をしているとホンモノと思うしかありません(笑)

  

周りの人はどう思うだろう?

否定されたりしないか??

なかなか自分のやりたいこと・したいことを口に出すというのは、勇気のいる行為かもしれません。

でも口に出してみると、周りの人からは意外と否定されないものです。

 

まずは宣言することから 

少し前ですがアメリカで映画『最高の人生の見つけ方』が公開されてから、

「バケツリスト」と呼ばれる残りの人生でやりたいことをリスト化している方が欧米では増えたのだとか。

 

最近では『LIFE SHIFT』という本が話題になって「人生100年時代」と言われています。

ぜひ今からリストを書いて、ご家族やご友人にやりたいこと・したいこと・どう生きていきたいかを伝えておくと、早くも実現できるかもしれませんね。

 

 

えがお写真館で聞いたエピソード 

ちなみに、、、

えがお写真館の太田さんは、開業当時とても苦労されたそうで、最初の1年はお客様が全く来なかったとのこと。

資金も底をつくギリギリで困り果てていた時、ご自身のおばあさまが他界されたそうです。

 

偶然1か月前に写真を撮っていたので、それを遺影として飾ったところ大変周りから反響が多く、喜ばれたそうで。

(私も実際の写真を拝見したのですが、和やかに微笑む優しいお人柄が出ているお写真でした。)

 

周りの方の反響を見て、心が折れそうになっていた太田さんは「自分の仕事は社会的な意義がある」と改めて再認識し、そのタイミングでマスコミ取材が入ったりと、注目が集まるようになったんだとか。

 

なんだか良いサイクルってつながるんですね、不思議です。

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。