これからファッション~Korekara Fashion~

これからファッション~Korekara Fashion~

「これからの人生どう楽しもう?」「どう生きていこう?」そんな思いを抱えるオトナの男性女性の皆さまへ。 50代からの個人向けファッションスタイリストがお届けするブログです。

「これからの人生どう楽しもう?」「どう生きていこう?」そんな思いを抱えるオトナの男性女性の皆さまへ。
50代からの個人向けファッションスタイリストがお届けするブログです。

50代からの「はじめてのパーソナルカラー」 ~メイクカラー編~

個人向けファッションスタイリストの野本しょうこです。

50歳~100余歳の皆さまが、おしゃれをキッカケに「人生が楽しく、豊かになる」お手伝いをしています。 

自己紹介はこちらから⇒ はじめまして - これからファッション~Korekara Fashion~ 

  

 
本日のテーマは「自分に合う色づかい(メイク編)」

 

 

「なんでファッションスタイリストがメイクの話を??」と思われるかもしれませんが、
女性は服を変えると「髪形やメイクも合わせたい!」ということでご相談いただくことがあります。
 

メイクのテクニックや肌質に合うアイテム選びといったご質問は、その道のプロの方が詳しいですが、色選びでしたら私もお答えすることはできます^^

 

 


似合う色を知ることで、似合わない色の活かし方が分かる!

パーソナルカラー診断で似合う色を知ると、お客さまによっては
「似合う色以外の服やアイテムは、もう使えないですね」と言われることがあるのですが・・・

 

いえいえ、そんなことは決してありませんよ!!

 

自分に合う色を知る、

つまり「自分の特徴が分かる」からこそ、それ以外の色もどう活かせば良いのか分かるんです。

 

これもパーソナルカラーを経験した方を含め、意外に知らない人が多い事実。

 

元々持っているものが似合う色のものでなかった場合、それを全て処分してしまうなんてもったいないですからね。

どう活かせば良いかさえ分かっていれば、持っているものも活用できるというわけです。

 

似合わないメイクカラーはどうすれば「似合う」のか?

使ってもいいとは言われても、そのまま使えばやはり「似合わない色」

身につけたところで、せっかくの顔も引き立ちません。


ではどう使えばいいのか??

 

顔を引き立たせるため少なからず「似合うように近づける」必要があります。

 

 

その方法はいくつかありますが、
メイクの場合 ”色を混ぜる” 方法が1つ挙げられます。

 

洋服は色を変えることはできませんが、メイクの場合、絵の具のように色を混ぜて変えることができるのが良いですよね。

 

パーソナルカラーの基本「イエローベース/ブルーベース」とは

ここで必要になるのがパーソナルカラーの「イエローベース」「ブルーベースという考え方。

 

パーソナルカラー「春・夏・秋・冬」の4グループは

 ◇色全体が黄色みの強い「春・秋(イエローベース)」 温かみのある印象
 ◇色全体が青みの強い 「夏・冬(ブルーベース)」 涼しげな印象

という2種類に大別することもできます。

 

いとつなぐ パーソナルカラー イエローベース ブルーベース 50代 60代 70代 

例えばイエローベース/ブルーベースの人が、それぞれ相反するグループの色を使うと、顔の色みと馴染まず浮いてしまいます。

 

でも相反するグループの色も以下の方法で「似合う色と混ぜる」と、うまく馴染ませることができるのです!

 

◇イエローベース(春・秋)の人が、ブルーベースの色(夏・冬)を使いたい場合
⇒「イエロー系の色、もしくはゴールド系のラメやパール」が入ったアイシャドウやフェイスカラーを混ぜる

 

ブルーベース(夏・冬)の人が、イエローベース(春・秋)の色を使いたい場合
⇒「ブルー系の色、もしくはシルバー系のラメやパール」が入ったアイシャドウやフェイスカラーを混ぜる

 

 

事例紹介

言葉だけだと分かりにくいと思いますので、実例を見せて説明しますね。

 

私のパーソナルカラーは「冬・ブルーベース」です。

 

こちらの写真の左下にあるフェイスカラーは茶色に近い赤で、本来なら「秋・イエローベース」に似合う色。
つまり私がそのままつけると、似合わない色です。

 

そこで左上のブルー系のラメが多く入ったフェイスカラーと混ぜてみると・・・
比較画像が右の写真です。

 

いとつなぐ パーソナルカラー 似合うメイク 50代 60代 70代

 

 

どうでしょうか?

ラメ入りを混ぜた方が、より赤みを帯びた色になっていますよね。

 

 

こんな風に自分のパーソナルカラーに合わせ「イエローベース」「ブルーベース」のカラーを1つ買い足すだけで、自分に合った色に近づけることができるので、あれこれ買い直すより経済的ですよね。

 

 

余談ですが、私が講師を務めている介護美容研究所でも、先日この方法をやってみました。

 

いとつなぐ パーソナルカラー 似合うメイク 50代 60代 70代

 

ちょうど黄色と青色のカラーがあったのですが、活用方法が分からず全く使われていなかったそうで。 (写真のとおりまったく使用感がない・・・)

そこでパーソナルカラーの授業中、生徒さんの前でイエローベース・ブルーベースの口紅にそれぞれの色を混ぜて見せてみると「おぉ~」と歓声が上がってました(笑)

 


以上「はじめてのパーソナルカラー」メイクカラー編 でした。
次回は「洋服の色づかい」をテーマにお届けする予定です。