50代60代からのファッション・生き方レッスン帳

「これからの人生どう楽しもう?」「どう生きていこう?」そんな思いを抱える55歳からのオトナ男性女性の皆さま。「いつもと違った形で親にサプライズや親孝行したい」お子さま。そんな方へ、50代以上向けファッションスタイリストがお届けするブログです。

パーソナルスタイリストの仕事ーお買い物同行編

50代からの大人向けファッションスタイリストの野本しょうこです。
55歳~100余歳の方を中心に、おしゃれをキッカケに「人生がちょっぴり楽しく、豊かに」なるお手伝いをしております。

 

皆さんは「パーソナルスタイリスト」と聞いて、どのような仕事をする人かすぐイメージできますか?

私は販売員をしてたこともあり、このような職業があることは知っていましたが、いざ自己紹介をしてみると、意外にも半数くらいの方から「雑誌とか有名人さんのスタイリストですか?」とか「具体的にどんなことしてるんですか?」と質問を受けます。

 

パーソナルスタイリストとは、芸能人やモデルさんに対してではなく、一般の方向けにスタイリングのサービスをする職業です。

発祥はアメリカなのですが、パーソナルスタイリストの歴史のお話は後日語るとして・・・ 

 

今日は「お買い物同行」について取り上げて、少しでもパーソナルスタイリストについて理解を深めていただければと思っております。

 

f:id:nomoto_shoko:20171011225845j:plain

 

お買い物同行は、受けていただくところによっても多少の違いはありますが、以下のような流れで行います。

 

お申込み

ご要望などの事前アンケート

カウンセリング・診断(2~3H)

実際にお会いし、おしゃれや洋服についてのお悩みやご希望をしっかり聞きます。

またお悩みやご希望によって、パーソナルカラー診断・顔パーツ診断・体型診断などを併せて行い、お客様のお似合いのスタイルを一緒に確認していきます。

お買い物同行(2~3H)

お買い物場所はお客様のご希望か、お客様に合わせてパーソナルスタイリストがお選びすることも可能です。

予めスタイリストが選んだお店にご案内して、コーディネートのご提案をします。

実際にご試着いただき、最終的に購入するかどうかはお客様でお選びいただけます。

アフターサポート

ご購入いただいたお洋服を最大限活用できるよう、一定期間担当スタイリストに質問できる・手持ち服との合わせ方をアドバイスシートとしてお渡しするというアフターサポートを行っているところもあります。 

 

ちなみに、ちょうど今週末にスタイリスト同期のお知り合いの20代女性(2名)のお買い物同行をお手伝いすることとなり、今日はその下準備でコーディネートの参考資料を色々集めてました。

(「シニア世代専門じゃなかったの?」と思われるかもしれませんが、流行というのは、ティーン(teen)と呼ばれる中高生から発生し、しだいにその上の世代へと広がっていきますので、若い世代でどういうものが今流行りなのかを押さえておくことは、シニア世代専門のパーソナルスタイリストでも大切なのです。)

  

パーソナルスタイリストにとって、おしゃれや洋服についてのお悩みやご希望をいかに聞いているかどうかで、この下準備の精度が上がります。

 

ぜひパーソナルスタイリストのサービスを受ける際は「これを言ったら困るかも・・・」など遠慮せず、お悩みやご希望をしっかりと伝えてくださいね。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。